1.テープ起こしとは?

録音された音声を聞きながらワープロ文書化する技術、仕事です。
しかも自宅でできる仕事ですから、ご自分で時間配分が自由にできます。

講演、対談、鼎談(ていだん)、インタビュー、座談会、会議、シンポジウム、パネルディスカッションなど、一般的なものから医学、学術専門など、あらゆる分野のテープ起こしがあります。

普段聞くことが出来ない面白い話や最先端科学の話、そして日本経済の行方、国際情勢の動向など、会場に足を運ばなくても聞くことが出来ます。

テープ起こしという用語は一番定着していて、広辞苑第五版から掲載されています。そのほかに「文字起こし」や「書き起こし」なども使われたりしています。

 

2.テープ起こしのご紹介

テープ起こしはどのようなものか。
まず、これを知っていただきたいと思います。
○テープ起こしとはどのようなものか
○テープ起こしはどのように行うのか
○テープ起こしのスキルを身につけていただくためのライター養成Web講座はどのように行われるのか
○テープ起こしの仕事をするにはどうしたらよいのか
これらについてテープ起こし紹介(無料)Webセミナーで詳しくご紹介いたします。
全国どこからでもWebにより、あたかも会場で受けているような感じで自宅において受けることができます。

 テープ起こし紹介(無料)Webセミナー 

3.ライター養成Web講座

テープ起こしのライターになるためのライター養成Web講座を開講しています。
5回にわたり実施します。
ライター養成Web講座は有料です。
全国的に通用するレベルのライターになっていただくための講座です。
自宅で受講できるWeb講座ですので、全国どこからでも受講できます。
下記をクリックして詳細をご覧ください。

 ライター養成Web講座