テープ起こしとは?

録音された音声を聞きながらワープロ文書化する技術、仕事です。

講演、対談、鼎談(ていだん)、インタビュー、座談会、会議、シンポジウム、パネルディスカッションなど、一般的なものから医学、学術専門など、あらゆる分野のテープ起こしがあります。

普段聞くことが出来ない面白い話や最先端科学の話、そして日本経済の行方、国際情勢の動向など、会場に足を運ばなくても聞くことが出来ます。

「テープ起こし」という用語は一番定着していて、広辞苑第五版から唯一掲載されています。そのほかに「文字起こし」や「書き起こし」なども使われたりしています。